ブランド品を買いまくれ

買いまくったブランドについて書きます

ダイヤの買取は買取業者選び

カテゴリー: ブランド

ダイヤは持っているだけでも一種のステータスシンボルであり、資産価値もあるものです。しかし手放さざるを得なくなった時のダイヤの買取業者は、どのようにして選べば良いのでしょうか。
街には多くの貴金属買取業者があります。
その中から優良な業者を選ぶためのポイントを紹介します。

「競合店が多い中から選ぶ」

街の中心部で、近くにライバル店が多くある中から選ぶようにしましょう。ライバル店が多いとお互いに価格競争になるので、来店客を惹きつけるために高額買い取りが可能になります。
高額買い取りをしてくれる店は、評判を聞いたお客さんの出入りが多くなるので、来店客数も人気のバロメーターになるでしょう。

「ダイヤ専門買取業者を選ぶ」

買取業者には、それぞれ専門分野を持っている業者もいます。ダイヤの買取の場合は、貴金属一般何でも買い取る業者ではなく、ダイヤ専門買取業者がおすすめです。
ダイヤ専門業者は、ダイヤに特化した知識が豊富で相場も把握している鑑定士が在籍していて、適正価格で査定してくれるので、安心して任せられます。
ダイヤの販売ルートにも通じている可能性があるので、高額な買取も期待することができます。



ロレックス買取前に行いたい簡単お掃除方法

カテゴリー: ロレックス

ロレックスの買取を依頼する前にぜひ行っておきたいのがお掃除です。同じロレックスでも綺麗なものとそうでないものは、査定に大きな違いがでます。鑑定士への印象を良くすることはロレックス買取ではとても大切なことです。

文字盤の上を覆っている「風防」は、メガネ拭き用のクロスで拭くのがおすすめ。プラスチック製の場合は傷が付きやすいため、特に優しく拭きましょう。

「ブレス(ベルト)」は、バネ棒外しを持っているなら、外して薄めた食器用洗剤で丸洗いしましょう。汚れが取れにくい場合は軽く歯ブラシで汚れを取り出し、仕上げに流水で丁寧にすすいだらよく乾燥させてください。ブレスが外せないなら、綿棒と消毒用アルコールである程度は綺麗になります。

「ケース(時計本体)」はメガネ用クロスで皮脂をふき取り、隙間の汚れはつまようじと歯ブラシでそっと取り出します。

「リューズ(側面のねじ)」、「ベゼル(ガラス周囲に付いているリング)」は汚れがたまりやすい箇所。できればふだんからケアをしておきたいところでもあります。ひどいサビ取りや装飾品の磨きなどは、素人では難しいこともあるため無理に行わなくてOKです。

ふだんからセルフメンテナンスを行っている人は、ロレックス買取をお願いする際に慌てて掃除することもありませんし、状態は良好なことが多い傾向です。
日頃お掃除をしていない人でも、最後のひと磨きで査定に響くこともありますので、ぜひロレックスの高額買取のコツとして覚えておいてくださいね。



ブランディアは無料だからいい!

カテゴリー: ブランド

ブランディアはネット買取専門業者です。
私も最近、ブランド物を売る時に利用するようになったのですが、かなり使い勝手がいいので重宝しています。
みなさんは利用したことがありますか?
もし、利用したことがないのなら、機会がある時にぜひ利用してください。
すごくいいですよ♪
何がいいって、お金を全くかけずに売れることです!
これが一番大きいですね~。
査定料、往復の送料、キャンセル料、宅配キット料、振り込み手数料、買取手数料といった費用が全て無料です。
けっこうどれかはかかることが多いですが、ブランディアの場合はどれもかかりません。
キャンセルしてもお金がかからないのはすごいです。
かかるところだとキャンセル料の他に送料がかかってしまいます。
お金をかけずにブランド物を売れるので、査定だけでもOKです。
リスクが何もないので、気軽に査定をしてもらえます。
ちなみにブランディアでは写メール査定はしていません。
これは写真だけでは判断できないという理由からです。
「いい加減な査定額は提示できない」という思いがあるので、写メール査定には対応していません。



Older Posts »
ブランド品を買いまくれ