ブランド品を買いまくれ

買いまくったブランドについて書きます

Archive for 5月, 2014

« Older Entries

エルメス買取してもらおう

カテゴリー: エルメス

フランス料理でも食べに行くなら、やっぱりユニクロじゃ駄目。
ここの雰囲気に馴染むものは、エルメス。
何かあたしと彼氏の間をエルメスがうまく繋いでくれているような感じもします。
そして、実際に、あたしたちはエルメスによって結ばれたのです。
しかし、そんな彼氏とも半年で別れました。
あたしがバーキン 35 持っていたからお金持ちと勘違いしたみたい。
あたしが単に普通のオフィスレディーと知って、ちょっと読みが外れたみたい。
あたしだってそうですよ、あたしだって、もう少しお金持ちだと思っていましたもの。
こんな感じで瞬間的に別れたと言う感じ。
何か、あの時のイメージ引きずっているバーキン 35 は買取してもらおうという気分になりました。
エルメス買取してもらって、新しい時代を生きようと思う決意。
今度また再び新しい彼氏を見つけました。
新しい彼氏はフランス料理という感じでは全然ありません。
しかし、一度フランスに裏切られているので、かえってこういう感じの方が信憑性あるかな・・・という感じ。
新しい彼氏と、ラーメン屋へ。
ここではバーキン 35 なんて全然似合わないし。
あたし、新しい彼氏との間を何が繋いでいるのかと言えば、テーブルの下に隠れた繋いだ手と手・・・なんてね。



ブランド買取してもらって着替える

カテゴリー: ブランド

お前はまだまだなっていない!このボールをしっかり受け止めろ!判りましたコーチの
COACH(コーチ)です。
段々と部活の記憶も消えかかり、コーチと言えば、ブランドのCOACH(コーチ)を思いつくような年齢になりました。
それを嘆く訳でもありませんが、段々とブランドで身を纏わなければならない年齢になってしまったのです。
昔だったら、私は、スッピンで異性に対しても向かうことが出来たのに・・・。
しかし、私は、今、COACH(コーチ)を鎧のように身に纏って異性に対して構えている訳です。
しかし、COACH(コーチ)にだってメリットがない訳でもありません。だって、私達は鎧だから着替えることが出来ます。
スッピン肌なら、たった一つだけじゃない。
スッピン肌なんて飽きるし。
私は、飽きればブランド品を買取してもらって、お金に替えて、そして、また私は買う。
そしてまた買取してもらう。
HERMES(エルメス)かな。
今度は。
HERMES(エルメス)持って街へ。
いきなり、バス停で同じバツク持っている人見つけちゃった。
同じバックを持っている女性が三人連ちゃんで並んでいる・・・。
HERMES(エルメス)もそれ程長居は出来ないかな・・・。
次はGUCCI(グッチ)か・・・。



ヴィトン売るならNANBOYAが評判良いって早く言ってよー

カテゴリー: ブランド

この間、ヴィトンのバックを売りに行ってきたんだけど
そのあとNANBOYAの方が高く買ってくれるって評判になってるって
いうのを知って超ショック!!

いちいちそんなの知らないよー。
知ってるんなら早く言えーって
一瞬だけど、友達を恨みました(^_^.)

そのことをその子本人に言ったら、少しスッキリしたんで
アイスクリームをおごってあげて、
一応仲直りしたかなって感じです。

仲良くっていっつも一緒なんだけど、
今日は別行動。

私はヴィトンを売りに行って友達は
彼氏とデート。

友達のために私が協力して二人はカップルになったんだよねw。

で、私は一人でヴィトンを売りに行ったもんだから
NANBOYAがいいっていう評判を知らずにほかの店で売ってしまったってわけなんだけど。

ちょっと嫉妬も有ったり、もっと高く売れたかもしれないのにっていう
後悔も有ったりして、その怒りを友達にぶつけてしまったことを反省してます。

次回こそは友達に相談してから売りに行くつもりだし、
次回こそ、友達につきあってもらいたいと思ってます。

ヴィトンを評判がいいNANBOYAに売ってたら
どれくらい高く売れたのかと思うと、
今更だけど、かなり気になるけどね。



ブランド品を買いまくれ